☆★リストラおやじが 自作の “順張りパラボリック1dayトレード” 各種デイリーシステム” “日経先物システム” で投資生活☆★

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皆さんこんばんわ~ 

 いぬーぴーデイリーシステム と  PIVOTデイリー の

今朝のシグナルで ロングしてます

 OG/円 、PIVOTデイリーもエントリー指しに達してますのでポジションありますが、 

以下のような観測があります、


 豪第1四半期生産者物価指数(PPI)は前期比+1.9%となり、市場予想の同+1.0%を大幅に上回る結果となった。いまだ底堅い内需や商品価格の上昇が今回のPPIの押し上げ要因となった模様。

 これを受けて市場では、23日に発表される同消費者物価指数(CPI)も予想を上回る可能性が指摘され始めた。なお、現状でCPIの市場予想値は前年比+4.0%。同レベルはすでに豪準備銀行(RBA)のインフレターゲット(前年比2-3%)を大きく上回るものであり、通常であれば追加利上げも予想される水準だ。しかし、これについてはスティーブンス総裁が「第1四半期のCPIは4%近辺になる」と発言するなどRBAも予測済み。RBAによれば今期をピークにインフレ率は落ち着くという。

 ところが今回のPPIの結果を受けて、CPIはRBAの予測値をさらに上回る可能性すら出てきた。市場はRBAの金融政策を当面は据え置き、やがて金融緩和へという方向で織り込んでおり、仮にCPIが大きく上振れするようであれば、金融緩和の後ずれは当然として、再び追加利上げの可能性が浮上してくるリスクもある。市場もこうした展開をまだ織り込んでいないため、CPIの結果次第では豪ドル買いが加速することも考えられる


 ということで、明日の朝10時半過ぎの指標発表までホールドしようかなと思います、どうなりますかね~
システムの損益結果はシステムどうり終値決済でいたします~

 以上ご報告まで

ブログランキングに参加しました、ポチッ”とクリック応援お願いします
  ↓  ↓         ↓  ↓         ↓  ↓
 にほんブログ村 為替ブログへ r_bana_1.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1958inu.blog71.fc2.com/tb.php/33-84b613b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。